クレジットカードのローンの返済はANAカードから

ローンを使うなら、ANAカードがお勧めです。車を買うにしろ、家を買うにしろ、分割で毎月かならず結構な額の引き落としがあるものは、個人のローンでしょう。毎月引きおとしが必ず来るのに、ただ払う。当たり前のようですが違うのです。

ローンの返済の為の引き落としでも、ANAカードからの引き落としにすれば、マイルがつくのです。旅行するときの飛行機代金のほか、街でのかいものなんかで時折マイルがつくことがありますが、それではなかなか大きなマイルをためることはできません。

ローンの毎月の返済がANAカードなら、毎月必ず支払するものにマイルが付いてくる。自分ではマイルをためようと意識してなくても自然とたまっていく。こんないいことはないでしょう。よく、お金をためるのが上手な人はいいますよね。お金には、お金自身で勝手に稼いでもらうのが一番いい。つまり、利息とか配当のことでしょうが、ANAカードなら、毎月払わなければいけない自分でつかったローンの返済で、マイルをかせいでくれて、大きくたまったときには様々な特典と交換できるようになるのです。ローンを返済して、ANAの航空券をもらえるくらいマイルをためて旅行にいくなんてことも可能でしょうね。ただ、ローンを返済するのなんてもったいない。返済したお金でマイルを稼いでもらう。これが可能なのがANAカードだと思うと、私も最近ANAカードの出番が増えてきています。知り合いにもお勧めしてます。

キャッシング枠のある法人カードは個人ローンの足かせに

個人事業主が法人名義のカードを使っていると、公私の区別がしにくくなってしまうことがよくあります。入金専用口座にしておけばそんな心配もないのでしょうが、法人カードと言っても普通預金のみなら普通の銀行口座と同じような使い方ができてしまいます。特に従業員のいない個人事業主などに公私混同になりやすい傾向があります。個人事業主の法人カードにはキャッシング機能がついていることもあります。これがローンの際に足かせになってしまうこともありますので注意しましょう。

実は私の友人に、どうしても住宅ローンの審査に通らなくて、原因がどうやら法人カードだったという人がいます。自営業者はローンを組みにくいのはよく知られていますが、中古の家で借入額も大きくなかったにも関わらず、どうしてもローンにパスしなくて困っていました。個人事業主であるという以外、年収、信用情報、借入額などは特に問題がありませんでした。そこで仲介業者に協力してもらって調べたところ、どうやら持っている法人カードのキャッシング枠が他社の借入と同じ扱いになってしまっているのではないか、という話でした。法人カードなどでキャッシング枠も普通より大きく、確かにこれを他社との借入と同じ扱いにされれば審査に落ちるだろうと納得でした。法人カードは個人的なローンには関係ないと思ってしまったところが問題でした。法人カードに限らず、キャッシング枠があるカードは例え一度も借入をしたことがなくても、いつでも借入ができる状態なので、住宅ローンなどでは借入可能額から差し引かれてしまいます。無駄なキャッシング枠のついたカードは持たないほうが良いでしょう。

ローンを利用したい場合には法人カードを利用する手もある

みなさんがもしもローンを利用することになった場合、一番に活用するところと言えばやはり金融機関ではないでしょうか。やはり金融機関のような場合には銀行などといったところがあるので、ローンを組む際には何かしらの安心感があるのかもしれませんね。そのような中においてみなさんは他にどのような方法を思いつきますか。最近カードローンを利用している人も多いように感じます。みなさんの中にも実際にそのようなものを利用している人はいますか。もしかすると利用している人もいるかもしれません。そのような中において一体どのようなカードを利用しているのでしょうか。個人の場合、やはり一般的なクレジットカードを利用している人が多いと思います。クレジットカードを利用する際には支払いだけではなくきちんとしたローンの設定もできるのです。また、最近ではリボ払いなどというものも出てきており、基準の金額を超えた際には翌月の支払いに回されるといった感じになるのです。そして個人以外の場合には法人カードというものが存在しています。

法人カードとはその名の通り、法人が利用するカードとなります。一般的な人の場合にはそのようなカードを利用することはできないので念頭に置いておきましょう。そのようなカードを利用する際にはローンも組むことができます。もちろん個人の場合とは異なり比較的大きな金額でローンも組むことができるのでとても魅力的なのかもしれません。もしも利用できる人は法人カードを作っても良いのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です